映画観賞が趣味なのに、映画の内容は覚えてない問題

こんばんは。

趣味が映画鑑賞っていう人に限って、ポイントが何で、どこがどう良かったのか、つまりはふわっとした感想しか返ってこない気がする今日この頃です。

例えば、今日あったんですが、以下のような会話をするシーンが多い気がします。

・最近何観た?

→「なんだっけ?んー、あ、えーと、ライオンキング見た!」

・どうだった?

→「良かったよー」

・どこが良かった?

→「なんか、大自然って感じで!」

・・・で、なんでこうなるんだろう?って考えてみました。

結論、目的意識を持って時間を過ごしていないのではないか?と思いました。

どういうことかというと、何か目的があれば、具体的な言葉で映画を見る理由やそれぞれの映画をみた感想を語れるのに、映画を見ることが目的になっているので肝心の内容が入ってこないということです。

具体的には、あとで感想を聞かれることを意識して映画を観ていたら、きっと具体的な根拠を添えた感想が言えるように準備しながら映画をみると思います。

また、「今めっちゃ辛い。ストレスがすごい。どうにか感動して、号泣してストレス解消したい。」と思って映画を見たら、「いや、もう◯◯のときに◯◯が◯◯して、めっちゃ感情移入して日頃のこと全部忘れられて大号泣してストレス解消したわ〜」とか、「なんか、いまいちだったなー。あくまでも作り物って感じで全然感動する要素ないわ。あれみるくらいだったら家で一人でYoutubeで大自然の動画見てたほうがマシだわ。」みたいな具体的な意見が出てくると思うんです。

ちょっと話を膨らませると、特殊なケースかもしれないですが、テスト勉強しなきゃって時に観るテレビって集中してみてしまいませんか?これはおそらく、「テスト勉強から逃げたい」という目的に対してtvを観ることで「ほかのことができる」ので、「気分転換になる」というあまり意識していない目的意識が働くからこんな風に思うのかなって思います。

まぁそんな分析は私が勝手にしているまでと言われればそれまでなのですが、では、観た映画の内容を言葉豊かに語れる人、または有名作品の登場人物のセリフを気の利いたシーンで言える人と、映画は見ているのに、セリフをもじったジョークを言ってもなんのことかわからないような顔をしている人、どちらの人に対して、いい印象を抱くでしょうか。簡単に言うと、友達になりたい!とか、仕事できそう!とかなんかこの人面白そう!とか、思うでしょうか。

自分は感覚的に前者の方が興味が湧きます。そして実際に、「この人すごい」って感じる人は、そういう、「なんでこの人こんなこと覚えてるんだ?すげぇ。」って思わせてくれる人が多いです。

自分が相手に言った内容も覚えてくれていそうですし、何より自分い興味をもって話を聞いてくれそうです。

気の利いたコメントを返してくれそう、と言うのもあるのかもしれません。

「この人は面白い人か?」というスカウターを誰しも作動させながら日々を過ごしていると思いますが、そのスカウターをビビッと反応させると言うか、教養が深いと思わせる人であると思います。

といった視点で見てみると、目的意識をもって映画を見る人は、とりあえず映画を見ることが趣味な人と比べて、一本の映画を見る、という時間を平等に投資して、自分の人生をより豊かにでき、自分以外の誰かの、自分に対する印象をプラスにすると言う意味で、同じ時間をより有効に活用できていると言えると思います。

では趣味が映画鑑賞である人はどうすりゃええんじゃい。って話ですが、まずは映画を見る目的を自分なりに言語化することだと思います。そして目的は明確であればあるほどいい、とそう思います。

例えば、「このやるせない現実から逃れるため」でもいいと思うのですが、もっと踏み込んで、「毎日朝6時に起きて満員電車に揺られて出社し、21時まで残業して帰って家で一人で1日を終える時に、せめて今日一日の中で一生忘れない思い出を残したい。」と思ってみた映画の方が、自分の人生の1ページ的にも、人にアウトプットする時にも、より具体的で強いイメージが残りそうじゃないですか?

少なくとも後者の人の方が、何を考えているか、どんな悩みがありそうか、どんなことをすれば喜びそうか、イメージしやすいと思います。そうすると、距離感が身近に感じるので、誰かが自分に興味を持ちやすくなる気がします。もしかしたら、モテるかもしれません。(保証はしないですが。)

極端なことを言うと、趣味が「映画鑑賞」に限らず、「1日の思い出残し」になりかわり、その手段としての映画鑑賞、という風に、映画を見ることの位置付けが変わるかもしれません。個人的には、この方が人間っぽいなと思いますし、趣味の幅も広がるかもしれません。また、「今日は別に1日楽しかったし、映画見なくても早く寝るか、明日早いし。」というふうに自分の日々の行動の一つ一つの意思決定が明確になるんじゃないかなって思います。

まぁまとめると、何をするにも目的を持った方がいいし、その目標が明確であればあるほど自分の行動を、自分にも、他人にも意味づけできて人生が豊かになるんじゃね。と思います。

読書でもテスト勉強でも、ただ漫然とやっちゃってるな、と思った時は一旦手を止めて、目的を意識してみること、微妙だったら一旦紙に書いてみる、というのを習慣にするようになってから、自己紹介やスピーチのアイスブレイク時に興味持ってもらえるようになったなぁということもありまして、こんなことを綴りました。

おわり。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる